« 燃える秋 | Main | もみじ »

November 29, 2005

ムラサキシジミ♂

murasakiosu

もみじの名所 箕面に行ってきました。お土産やさんや旅館などのならびをぬけて山道にさしかかるあたりの橋の上から下を見ると河原にはっきりくっきり青紫の羽を広げて日光浴をしているムラサキシジミ3頭の集団をみかけました。あいにく河原におりると集団は解散してしまいましたが、ドングリの実のなるコナラの木かなにかが頭上にそびえていて、そこから時々下におりてきてるように見えました。オスのムラサキシジミを撮りたいのでその場でしばらく待つことにしました。ムラサキシジミのメスはうちの近所でもこの季節よくみかけるのですが、オスはメスとくらべると遭遇率は高くありません。メスとちがって産卵場所の木にあまりこだわらないのかもしれません。たまにみかけてもすれたボロの羽だったりします。待つことしばし、現れたムラサキシジミのオスは前羽のはしに少し欠けがあるほかはじつに美しい、ピッカピカのメタリックな輝きをみせてくれました。羽の角度、見る方向によってはあまり輝かないこともあります。右がメスの写真ですが、ちがいがわかりますでしょうか。オスの方が前羽の青い部分が多いですね。私の経験からするとムラサキシジミが羽を広げるのは11時前ぐらいからお昼の1時すぎまでの間が多いように思うのです。murasakimesu さて、ここまできて愛用の望遠レンズがいうことをまったくきかなくなってしまい、望遠レンズでの撮影はやめて修理にだすことにしました。これからの季節野鳥をとったりするのに必要だったのに残念!この日は標準の100mmまでのズームレンズで滝まで往復撮影することになりました。

« 燃える秋 | Main | もみじ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/7381119

Listed below are links to weblogs that reference ムラサキシジミ♂:

« 燃える秋 | Main | もみじ »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ