« コスモスが見ごろ | Main | ジョウビタキ飛来 »

October 26, 2005

コスモスと蝶

ageha3 kiageha3

himeakatateha3 tumaguro5

コスモスに集まる蝶を集めてみました。もっと地味な蝶も集まってきますが今回は派手目のものばかりです。種類がわかりますでしょうか?上段左が普通のアゲハチョウ。つまりナミアゲハです。上段右がキアゲハ。羽の付け根が黒いのでナミアゲハと区別できます。下段左がヒメアカタテハ。たぶんコスモスの花で一番よく来るお客さんです。下段右がツマグロヒョウモン。羽裏のモザイクのような模様がなかなか粋です。どの写真がいいと思いますか?蝶はどこにとまるかわかりませんので、写真としては意図的に作画するというのが難しいので半分偶然にたよっています。理想としては上段右のキアゲハの写真のような背景のコスモスのボケがきれいにでていて全体的にごちゃごちゃしてないもの。なおかつ被写体の蝶の羽がやぶれていないきれいな個体であることがいいのですが、何回撮りにいっても完璧なものは撮れません。

« コスモスが見ごろ | Main | ジョウビタキ飛来 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

偶然がいいですね。
素晴らしいシャッターチャンスのカワセミや鳥の写真を撮っている方によると、やらせが多いと聞きますので。

それにしても、ツマグロヒョウモンとヒメアカタテハがこんなに多いのはいつからでしょうね?

いつも素晴らしい写真を楽しませていただいています。

ふくろうさん いつもありがとうございます。
カワセミがダイビングで魚をくわえた瞬間の写真なんかやらせみたいですね。魚をいれた網カゴをポイントに沈めておいて、リモートコントロールで連写するらしいですが、カワセミ自身がかごに激突してけがする危険があるのでバーダーの人は憤慨してるみたいです。同感・・・。

そうなんですかっ!!
撮影する本人はナイスな考えと思ったかも知れませんが
とんでもない不届き者ですよね。
・・・・突然失礼しました。

カワセミはそれだけ魅力的だということでしょうが・・・鳥好きと写真好きとはちがうのでしょうね。

そういえば、今日、見ました、写真展の中に、例によって、カワセミが小魚(クチボソらしい?)をくわえて、飛び上がる瞬間のものがありました。
あまりに同じようなものがあるので、感激がなくなりました。

ふくろうさん カワセミの写真の中には金魚をくわえてる写真もあるなんてきいたことがあります・・・ゲンメツ!

アニキさん

くどいようですが。
それをしていた人が、いやになって、そのグループを脱会していろいろ話してくれましたので、裏を知りました。
やらせの仕掛けには、あきれますし、そこまでして、写真展に・・・・
やはり、自然は自然がいいですし、偶然が感動ですね!!
平凡、自然が何よりです。

僭越ながら、アニキさんの映像にはそれが、そして親切な解説が・・・感動、感心しています。
これからも楽しませてください。

ふくろうさん いやあ そんなに褒めていただくほどの写真でもないですよ~ 平凡な写真以上のものを撮る能力がないだけです。
寒くなるとあまり撮影するものがなくなってきますが、時々見に来てください。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/6613694

Listed below are links to weblogs that reference コスモスと蝶:

« コスモスが見ごろ | Main | ジョウビタキ飛来 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ