« 難しい!赤とんぼの識別 | Main | 月夜の国から »

October 15, 2005

尼崎にもいてたクロコノマチョウ

kurokonoma2

阪神工業地帯の真ん中にある尼崎市には山がなく北部にわずかに田んぼや畑があり、旧猪名川の堤あとにわずかに自然林が残るといった、あんまり樹木や自然とは縁のなさそうな街なのですが、そんなところでもまれに え~っ!?といった生物に遭遇することがあります。この枯葉にもにた蝶はクロコノマチョウ。暗い林の中にすみ昼間はあまり活動しない蝶で夕方になると飛び始めるのだそうです。前羽のさきの鋭角なでっぱりが顕著なので秋型のメスではないでしょうか。樹木の少ない尼崎の中では珍しいといえます。クロコノマチョウは西南日本に広く分布する蝶ですが、最近の温暖化の影響で分布地域を北にのばしてる蝶の一つです。蝶を採集している人によると昔はなかなかみれなかった蝶なのだそうですが、分布の拡大にともなってみかけることも増えてるということです。

« 難しい!赤とんぼの識別 | Main | 月夜の国から »

「自然」カテゴリの記事

Comments

昆虫採集をしていた大昔?に、奄美大島のバナナ畑で暗くなった時に飛び回っていたのを、追い掛け回したことを思い出しました。
本州では稀産といわれ、うれしかったのを思い出しました。

そのとき、泊まっていた家に帰ってきたとき、きつく叱られたのも。
それは、夕方のバナナ畑には、ハブが出てきて、一番危ない場所、時だからと言われました。

関東でも、ウスイロコノマか?クロコノマ?が見られるそうですが?
古すぎてすみません。

ふくろうさん コメントありがとうございます。
奄美大島でハブにかまれなくてよかったですね。
ウスイロコノマは見たことありません。クロコノマみたいに偶然出会うことができるといいのですが・・・。

こんにちは。
いつも奇麗な写真楽しみにしています。
クロコノマチョウかな?と思うチョウがいたので
よかったら見に来てください。
アニキさんのブログで見たことあったので
そうじゃないかなと気づいたのですが。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/6406861

Listed below are links to weblogs that reference 尼崎にもいてたクロコノマチョウ:

« 難しい!赤とんぼの識別 | Main | 月夜の国から »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ