« はじめて見たキトンボ | Main | 消えゆくミヤマアカネ »

October 31, 2005

黄色い秋

himeakatateha2 kitateha

セイタカアワダチソウもちょっと色あせはじめましたが、まだまだあちこちで咲いています。その黄色を背景にして写真を撮ってみました。モデルはセイタカアワダチソウで吸蜜していたヒメアカタテハとキタテハです。なかなか思ったようにはボケてくれませんが、だいたいこんな感じできれいに見えると思うんですよ。左の写真がヒメアカタテハですが、わりとどこにでもいてる蝶で、秋になるとよく姿を見ます。ヨモギなどを食草にしてるそうで、アカタテハよりは少しこぶりで後羽の表側にも大きくオレンジ色の模様がはいるところがアカタテハとはっきり違うところです。おそらく世界で一番たくさんいてる蝶であろうといわれています。右側の写真がキタテハ。夏型のキタテハはもっとくすんだ黄色をしていますが、秋型のキタテハは赤みがあってオレンジ色に見えます。羽のギザギザも秋型のほうがきれが深いようです。寒くなってきましたのでそろそろ蝶をたくさん見れるシーズンも終わろうとしています。

« はじめて見たキトンボ | Main | 消えゆくミヤマアカネ »

「写真」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/6795709

Listed below are links to weblogs that reference 黄色い秋:

« はじめて見たキトンボ | Main | 消えゆくミヤマアカネ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ