« ルリタテハ | Main | アオイトトンボ »

October 07, 2005

希少種?アキアカネ

akiakane

赤とんぼの代表といえば、やっぱりアキアカネなんですが、近年そのアキアカネの数が激減しているといわれています。6月ごろ羽化したアキアカネはいったん生まれた池や田んぼを離れ山の上に移動します。夏の暑いあいだは涼しい山の上で生活し、秋になって涼しくなるころ成熟したアキアカネは平地に戻り、そこで生殖活動をはじめるのです。山を降りる頃には群れをなして飛ぶ姿が見られたということですが、近年は夏に阪神間の六甲山あたりに登っても避暑するアキアカネの姿はほとんど見られなくなり、秋に平地で見られる成熟したアキアカネの姿もパラパラといった感じになってるそうです。原因はいろいろいわれてますが、田んぼの水抜きの時期が品種改良によって早くなり、ヤゴが羽化するまで生きていられなくなったからとか、温暖化の影響だとかいわれてますが、はっきりとはわからないみたいです。

« ルリタテハ | Main | アオイトトンボ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/6294783

Listed below are links to weblogs that reference 希少種?アキアカネ:

« ルリタテハ | Main | アオイトトンボ »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ