« 豆が好き! | Main | この虫は何?と思ってませんか »

October 22, 2005

背の低いセイタカアワダチソウ

seidakaawadatisou

猪名川の堤防がセイタカアワダチソウの黄色に染まっていました。秋空の下気持ちのよい風景がつづきます。ところでこのセイタカアワダチソウなんですが、この堤防にはえてるものは背が低いと思いませんか?この植物は1m以上にのびるはずなんですが、なぜかここのは背の低いものばかりです。セイタカアワダチソウは北米原産の植物で明治時代に日本にはいってはきてましたが、全国的に広がったのは戦後で輸入物資についてきて広がったとか、蜜源になるので養蜂業者が広めたとかいわれてるようです。この植物の根からは植物の生育を阻害する物質がでるので、ほかの植物をおさえてはびこり群落を形成します。花粉症の原因になると信じられてましたが、花粉を飛ばして受粉する風媒花ではないことから現在では花粉症とは関係がないといわれてます。

« 豆が好き! | Main | この虫は何?と思ってませんか »

「自然」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

Comments

アニキさん、こんばんは。
背高泡立草、このあたりでは一時期背高という名が似合わないほど低くなっていて、どうしたのかなと不思議だったのですが、そのうちまた勢力を盛り返して背の高いものが増えました。
今日も散歩の時に背の低い群落に出会って、これも可愛いなぁと思っていたところです。
いつまでも同じように野原を征服した状態ではいられないって、自然界の掟なのでしょうか。不思議ですね~。背高泡立草に圧されていた葛もまた勢いを盛り返していますね。

himiさん 外来の背高泡立草に対してたちむかえる日本の植物は葛ぐらいなもんでしょうか・・・さすがの背高泡立ち草も覆い被さってくる葛に日光を遮断されては成長できませんからね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/6520962

Listed below are links to weblogs that reference 背の低いセイタカアワダチソウ:

« 豆が好き! | Main | この虫は何?と思ってませんか »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ