« ジョウビタキ飛来 | Main | 黄色い秋 »

October 30, 2005

はじめて見たキトンボ

kitonbo2

三田市の有馬富士公園でキトンボをはじめて見ました。トンボや蝶を撮影するうえでうれしいのは、やっぱり初めて姿をみせてくれた種類の写真を撮るときです。けっこうドキドキしながら、逃げられる前にピントをあわせてシャッターをきらなければとあせります。絵的にたいしたものでなくても、新たなコレクションがふえたという喜びと達成感があります。キトンボは樹木に囲まれた大きめの池に現れる赤トンボの仲間で羽の前縁部や羽のつけねから半分ぐらいが黄色いトンボで、秋深くなると池に現れます。絶滅危惧種というわけではありませんが、数少ないトンボなので遭遇するチャンスはあまりないといえます。それに日が照っている間しか姿をあらわさないそうで、この日も日がかげったらいなくなってしまいました。konosime2 ついでといってはなんですが、コノシメトンボのオスのホバリングの撮影もできましたので一緒にアップします。ちょっと位置や大きさには難点がありますが、珍しくピントばっちしの写真です。ペアでホバリングしてくれるといいのですが、産卵は打水産卵のため上下に動き移動するので私はよう撮りません。偶然でもピントがあったのがとれたら大喜びなんですが・・・。

« ジョウビタキ飛来 | Main | 黄色い秋 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/6752939

Listed below are links to weblogs that reference はじめて見たキトンボ:

« ジョウビタキ飛来 | Main | 黄色い秋 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ