« ムシキングたち | Main | イチモンジセセリ »

September 05, 2005

木陰にひそむもの

kurokonoma 樹液にクロコノマチョウがよってきてました。なんか枯れ葉のように見えます。これが本当に落ち葉なんかにとまってたらわかりにくいでしょうね。クロコノマチョウも南方系の蝶ですが、温暖化による北上のため各地で目撃されているようです。常に日陰にいてるため気がつくことは少ないかと思いますけどね。

kanabun 樹液を独占していたカナブンです。ハナムグリやコガネムシなんかはよく見かけますけど、カナブンてそこらへんではあまり見かけないと思うんですよ。そういえば子供の頃は普通にいてたブイブイも最近見ることがなくなったと思うんですけどどうでしょう?

onagaageha クロコノマチョウを撮影してたとき日陰に飛び込んできて静止してくれたオナガアゲハ。クロアゲハと比べると羽が細目で、長い尾状突起が特徴です。この写真では左の後羽の先の尾状突起がかけてますが、右側の長い目の尾状突起がわかりますでしょうか?黒いアゲハ類は日当たりをあまり好みません。日陰と日向の境目を蝶の道として利用してるみたいで同じコースを巡回して飛んでくるそうです。

« ムシキングたち | Main | イチモンジセセリ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

クロコノマチョウは、昔、採集したかったものですが、とうとう採れなかったものです。
懐かしいですね。
アゲハモドキは、ナイターでテニスをやっていたときに、コートに飛んできて困ったものです。
今は見ることはありませんね。
いろいろ懐かしい昆虫が出てくるので、また追いかけてみたい衝動に駆られます。
北上しているのが良く解ります。

ふくろうさん ぜひまた追いかけてみてください。
こんどは撮影するだけというのもいいかもしれませんよ

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/5798694

Listed below are links to weblogs that reference 木陰にひそむもの:

« ムシキングたち | Main | イチモンジセセリ »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ