« クロアゲハのおしっこ | Main | ギンヤンマの産卵 »

August 23, 2005

ムラサキシジミ♀

murasakisijimi2

武田尾の廃線跡で久しぶりにムラサキシジミが羽を開く姿を見ました。寒くなるころに日光浴のため羽を開く姿はよく見るのですが、夏場に羽を開いて静止する姿はあまりみたことがありません。この日はこの個体のほかにも羽を開くムラサキシジミを見ましたが、いずれもメスで、青い部分の多いオスの姿が見られなかったのは残念でした。しかし、何度見てもこの青く輝く宝石のような羽には魅せられますね。鱗粉がはげおちてボロボロの羽の蝶もよく見ますが、この個体はまだ若いみたいでじつにきれいな羽をみせてくれました。ちなみに羽の裏側は茶色なので、蛾のように地味で目立ちません。コナラやアラカシの木などの周辺でよく見かけますので、茶色い羽の蝶を探して見てください。、もしかしたらこの美しい羽を見せてくれるかもしれません。

« クロアゲハのおしっこ | Main | ギンヤンマの産卵 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

こんばんは!
TBありがとうございます。

あぁ~ ほんっとにきれいですね~ 惚れ惚れします。
これはメスとのことですから、オスはもっともっと
この美しいブルーが多いのですね。
まさに生きた宝石です。

ちなみに私はあの時以降見かけることすらできません。
あのほんのひとときが幻だったかのようです。

ポージィさん いらっしゃいませ
そのうちにまた見られるとおもいますよ。
ムラサキシジミは成虫で越冬できますから、冬でも観察が可能ですので気長に待ちましょう(^^)

しばらくです。
きれいな個体ですね。
しかも素晴らしい映像ですね。

1週間ほど前に、舗装道路をちらちら飛んでいるチョウを近づいてみると、ムラサキシジミでした。
カメラを出す間もなく、飛び去りました。
やはりメスのようでした。
もうそんな時期になりましたね。

ふくろうさん おほめただいて恐縮です。周囲を少しトリミングした写真ですけどね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/5602744

Listed below are links to weblogs that reference ムラサキシジミ♀:

« クロアゲハのおしっこ | Main | ギンヤンマの産卵 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ