« 太陽がいっぱい | Main | 朝顔の展示会 »

July 27, 2005

クマゼミ

kumazemi 毎朝ワシワシ、シャアシャアというクマゼミの大合唱にはまいってしまいます。新聞によりますと今年は神戸、大阪ではクマゼミが大発生の年なんだそうです。私には去年も十分にうるさくて大発生してるように思いましたけどねえ・・・。うちの前の街路樹をみてますと、新たに羽化してるクマゼミを見かけなくなりました。たんに私が気がつかないだけかもしれませんが、セミは羽化後1週間の命なのでこの喧騒も1週間後にはそろそろ終りに近づくということになります(たぶん)。クマゼミは朝に鳴くセミで午後からはあんまりなかないのだそうです。夏休みになって網をふって昆虫採集してる子供たちをよく見かけますけど、カゴの中のセミに家の中で朝鳴かれたらたまりませんよ・・・。捕まえたときの悲鳴もまたすごいですけどね。

aburazemi クマゼミばっかり見てるとたまにアブラゼミを見つけると、なんかほっとしますね。セミといったら、やっぱりアブラゼミ!とすっかりおじさんになった子供は昔を懐かしむのでした。

« 太陽がいっぱい | Main | 朝顔の展示会 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

アニキさん、こんばんは。
耳学問で恐縮ですが、蝉の親の命は、短くても2週間、おそらく3週間以上なんだそうです。これなら、モンシロチョウなんかとそんなに変わらないような(モンシロの寿命を本当ははっきりとは知らない)。ちなみに、幼虫の期間についても7年というのはかなりの俗説で、アブラゼミではそういうのもあるという程度、他の蝉ではほとんど分かっていないのだそうです。いま、SSP 画像掲示板(http://japan-inter.net/cgi-ssp/opg_bbs/joyfulyy.cgi)の幼虫登る!というスレッドでそういう話題が語られています。

上山さん いらっしゃいませ
そうですか 2~3週間も生きてるんですか、
捕まえてきたセミってすぐ死んでしまうイメージがあるので俗にいう1週間の命というのを信じてました。
ありがとうございました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/5172234

Listed below are links to weblogs that reference クマゼミ:

« 太陽がいっぱい | Main | 朝顔の展示会 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ