« 赤いハート | Main | 蝶の吸水行動 »

July 15, 2005

真夏の夜の夢

semi5

semi1 semi2

semi3 semi4

昨年は梅雨明けと同時にシャアシャアというクマゼミの大合唱がはじまって毎朝うるさかったと覚えているのですが、今年は本格的に雨が降り出したのが7月からと遅くまだ梅雨が明けてないという現在の状況のせいか、まだうるさいほどのセミの合唱にはなってませんね。それでもさすがに7月の半ばとなるとクマゼミたちも土の中からぞくぞくと這い出してきて羽化してます。クマゼミは日本でもっとも大きなセミで黒い体に透明の羽をしたセミなんですが、羽化したばかりのクマゼミはごらんのように薄絹をまとった妖精をおもわせる美しさです。セミの羽化なんて真夜中のことで見ることはないと思われるでしょうが、夕方ごろからぼちぼちセミの幼虫は地上に出てきて木などに登りはじめます。この写真は9時から11時ぐらいにかけて撮影したものです。近年大阪でクマゼミが大発生して話題になりましたが、樹木にびっしり真っ黒なセミがはりついてるのって不気味です。昔はセミといえばアブラゼミぐらいしか見たことなかったように思うのですが、どうしてなんでしょうね。やっぱり温暖化が影響してるのでしょうか?ちなみに関西では都市部で普通に見られるクマゼミも関東ではあまり見られないのだそうです。

« 赤いハート | Main | 蝶の吸水行動 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

じつはそうなんです。
加茂川で産湯をつかい、性は・・・・・・
中学まで京都にいました。
自然が多く、その印象が自然を好きになったきっかけなのでしょう。
その頃はクマゼミは静岡あたりまでしかいなかったようですが、その後、温暖化のためか、東京でも神奈川でもそんなに珍しくなくなりました。
最近神奈川の西部地区で、セミの抜け殻調査をしていますが、クマゼミのものは発見されていないようです。
確実に生息はしていますが、声が大きいので、目だつ割に、個体数は少ないのでしょうか。
すばらしい映像ですね。
楽しませていただきます。
昨年でしたか?、アメリカで18年ゼミが大発生したことがありましたが。

さすがはナチュラリストのふくろうさん!
なんでも知ってはりますね。感心します(^^)

こちらのブログへのコメントありがとうございます。
こちらへの返信にも書いたのですが、
現在、昆虫と温暖化を絡めた企画を検討しています。
その際には、ぜひアニキさんにご協力いただければと思います。
虫たちの現在の様子、子どもの頃捕まえたアレはもうちょっとこうだった…という記憶の中の虫たちの様子、それらの情報を残してみんなで共有できればと思ってます。
今後もよろしくお願いいたします。(3)

上のコメントで書かせていただいた企画を開始しました。
ぜひ情報をお寄せいただければ、幸いです。
該当記事:
http://www.doblog.com/weblog/myblog/39968/1648160#1648160

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/4975564

Listed below are links to weblogs that reference 真夏の夜の夢:

» 【ピックアップブログ】クマゼミに感じる温暖化 [温DOWN化計画 身近で感じた温暖化ストーリー]
7月も中旬となった今、朝の静寂さをかき消すかのように、セミの鳴き声が聴こえるようになりました。セミの鳴き声に、ハトの鳴き声も加わったその音を聴くと、私は夏の訪れを感じ、眠い目を擦りつつラジオ体操に向ったことを思い出します。 今回は「クマゼミ」をテーマに、いくつかのブログをまとめてピックアップさせていただきます。 真夏の夜の夢 (『ぶらぶらある記』/アニキさん) ⇒クマゼミの羽化の様子を撮影されています。兵庫県尼崎市にお住まいなのだそうですが、昨年... [Read More]

» 蝉の羽化 [陽気堂日誌]
ゆうべ8時ごろ、庭の藤の枝でアブラゼミが羽化しているのを見つ [Read More]

« 赤いハート | Main | 蝶の吸水行動 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ