« クロスジギンヤンマの産卵 | Main | ジャコウアゲハ »

May 16, 2005

キショウブ

kisyoubu

少し前ですが10日に服部緑地に行ってきました。暖かくなってからは久しぶりの緑地公園です。つつじの花は終わりかけてましたがキショウブの花が池に咲いていて背景のつつじの花とのコントラストがきれいだったので写真に撮りました。キショウブは日本全国の池の縁に自生してますが原産地はヨーロッパで明治以降広まったということです。5月といえば端午の節句でお風呂にショウブの葉を浮かべて菖蒲湯を楽しむ家庭もあるでしょうが、菖蒲湯に使うショウブは我々が考えている花の美しいアヤメ科の植物の花菖蒲ではありません。たしかサトイモ科の植物で花もめだたない穂のようなものがつくだけです。ショウブの葉や茎には芳香性がありますがアヤメ科の植物には全く香りがありません。花屋さんでは菖蒲湯用に売りにだすときに彩りとして開花時期を早めた花菖蒲の花をまぜることがあるみたいです。ちなみにアヤメは陸地生の4月の花、カキツバタ、キショウブは5月の水辺の花、花菖蒲は6月の花で十分な水分があれば水につかってる必要はないそうです。菖蒲園も花のシーズン以外は水はぬいてますね。

« クロスジギンヤンマの産卵 | Main | ジャコウアゲハ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/4156381

Listed below are links to weblogs that reference キショウブ:

» カキツバタ [カキツバタ[植物辞典]]
カキツバタ曲水にてカキツバタ(燕子花、杜若)はアヤメ科アヤメ属の植物。学名はIris laevigata。湿地に群生し、5月から6月に書けて紫色の花を付ける。内花被片が細く直立し,外花被片の中央部に白ないし淡黄色の斑紋があることなどを特徴とする。愛知県の県花であるが、これは『伊勢物語』で在原業平が有...... [Read More]

« クロスジギンヤンマの産卵 | Main | ジャコウアゲハ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ