« コルリを見た! | Main | キショウブ »

May 08, 2005

クロスジギンヤンマの産卵

kurosujiginyanma1 公園の池にもう産卵活動をするトンボがいてました。周囲に木が多くはえてる池に4月から現れる代表的な春のトンボでクロスジギンヤンマといいます。普通のギンヤンマはこのトンボよりは遅れて登場します。どこが普通のギンヤンマと違うかというと緑色の胸の部分に2本の黒い筋がはいるところがはっきり違うところですね。この写真はメスなんですが、メスはトンボの腹部(尾っぽの部分)に黄色い斑点がはいります。普通のギンヤンマはたいていオスとメスが連結した状態で産卵活動をしますが、クロスジギンヤンマは必ずメスだけで産卵します。見てると腹部はフニャフニャと柔軟に動いて卵をうえつける場所を探すのがわかります。睡蓮の花が咲く池ですので花にとまって産卵しないかなと毎年思うんですが、なかなかそういった場面にであえません。オスの方が腹部の付け根にきれいなブルーの斑紋があり、腹部の斑点も青でとてもきれいなんですが、池の上をパトロールして飛び続けるばかりでとまるところを見ることはまずなくて、まともに写真に撮ったことがありません。交尾するとどこかにとまるでしょうから狙ってみたいトンボです。

« コルリを見た! | Main | キショウブ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/4039080

Listed below are links to weblogs that reference クロスジギンヤンマの産卵:

« コルリを見た! | Main | キショウブ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ