February 25, 2024

まさかのトガリアミガサタケ

Togariamigasatake21224

2月24日撮影分

雨も降ったことだし何かキノコが出てるかもということで捜索に。

Kitunetake21224 Kitunetake21124

腐葉土置き場周辺でキツネタケがたくさん出てました。

Kurohanabiranikawatake22124

小鳥の森のクロハナビラニカワタケは少し傷んだけれおまだ見れる状態だったので裏のサザンカの赤い花びらが降り積もったとこに持って行って撮影

Togariamigasatake21324

トガリアミガサタケが出ているという連絡をいただいたので急行しました。来た時に横を通ったけど時期が早すぎるのでまったくスルーしてました。

Togariamigasatake21124

まだ2月なのにトガリアミガサタケが出ているとはビックリですね。雨がよく降るし暖かかったからでしょうね。

Koganenikawatake21124 Koganenikawatake21224

コガネニカワタケなどが出ている場所を教えてもらったので移動。コガネニカワタケはよく嚙み潰したミカンのカスみたいなのを見かけるけど、なかなか良い状態のを撮ることはないんですよね。思ってたよりも小さかったけどこれはこれで美しい

Himekikurage21124

同じ木についていたヒメキクラゲ

Kikurage21124

本家キクラゲ

Himetutigurizoku22124

ここにもあったヒメツチグリ属。名前を特定できないのがもどかしい

Karamurasakihatu21124

この時期にベニタケ類とは珍しい。早春のきのこカラムラサキハツなのかも

Kamiurokotake21124

カミウロコタケかな?

Tamakikurage21124

タマキクラゲも落枝についてました。ということで以外といろんなキノコがみつかった日でした。

February 23, 2024

雨後のツバキン

Tubakin22224

この前のトラフズクが気になっていたので雨もやんだ今日見に行ってきました。しかし、残念ながらトラフズクの姿はなし。鳥もずっと雨に濡れたままでとまってるわけにもいかないのでどこかに避難したのでしょうね。

Myakumyakujet21124

鳥のかわりに鉄の鳥を撮影。大阪万博を宣伝するミャクミャクJET

Mejiro24124 Mejiro24224

農業公園に移動してメジロを少し撮影。

Tubakin2124 Tubakin22324

少し休憩してから竹林裏でツバキキンカクチャワンタケを捜索。ここで枯れ葉に巻き付いた菌核付きのツバキンをみつけました。撮影するときに枯れ葉は取り除いてしまったけど、もしかしたら花ではなくて葉に菌核を形成したものだったかもしれないと後で思いつきました。黒く見える塊が菌核です。

Tubakin22124

天気が悪いので暗い場所がさらに暗くてあまりみつかりませんでしたが。かなり大き目のものもあって雨の効果があったのかもしれません

February 19, 2024

メジロとトラフズク

Mejiro22124_20240219132501

2月18日撮影分

メジロでも撮ろうかと思って農業公園へ。

Ume22124

紅梅の盛りはすぎた感じでしたが、背景に使って白梅を撮影

Mejiro22224 Mejiro22324 Mejiro22424

相変わらずメジロは素早くて手強い

Uraginsijimi21124

暖かい日で越冬中の蝶もおきだして飛んでました。ウラギンシジミ♀を見つけたのでカシャ📷

Torahuzuku21124

今日はいつもここに集まって来るメンバーがいてないなと思ってたらスマホからお告げがあってトラフズクがいてるとか・・・。バイクにまたがって猪名川をさかのぼって前にトラフズクが出たところへ。

Torahuzuki21224

今回も被りがひどくて土手の上から撮ってもこんなもん。

Torahuzuku21324

少し大きく撮影してみました。

Torahuzuku21524

どう撮っても変わりはなさそうで、次回を期待して本日はこれまで。

February 18, 2024

竹垣のアオバト

Aobato23424

あまりで歩いていないので運動不足の解消を兼ねて枚方市のY公園まで行ってきました。

Yamadaikekouen21124

最近はミコアイサとトモエガモばかり撮ってるけど、ここならオオアカハラが撮れると思ったのですが今日は梅林に観梅の人が多くオオアカハラも出てきません。

Koubai21124

梅がきれいだったのでちょっと撮影

Aobato23124

オオアカハラがだめならアオバトなら撮れるだろうと竹林前に移動。最初はものすごく撮りにくい場所にアオバトがとまってたのですが少し見やすいところに移動してくれました。

Aobato23224

3時近くになって動きがありアオバトが竹垣におりてきました。

Aobato23324 Aobato23524

日が当たってる場所と木陰になってる場所があってアオバトがどこに降りてくるかで写りが良かったり悪かったり

Aobato23624

ドングリを丸飲みするアオバト♀

Aobato23724

アオバト♂

Sidareume21124

帰りに流れのある場所に行くと満開の見事なしだれ梅がありました。

Aoji22124

何か飛び出してきたと思ったらアオジでした。そういえばアオバト以外で撮った鳥はこのアオジのみでした。ということで本日はこれまで。

February 16, 2024

ウミアイサ@甲子園

Umiaisa21124

雨が降るにはまだ時間があるみたいだったので甲子園浜へ。南向きなので曇り空の方が影がでなくていいんですよね。でも、もう少し明るい方がよかったな・・・。今日の狙いはウミアイサ。最初はホオジロガモなんかと一緒に遠くブイが浮かんでるあたりにいてたのが少しづつ近づいてきました。

Umiaisa21324 Umiaisa21224 Umiaisa21424

なかなか面白いパフォーマンスしてくれます。

Umiaisa21524

遠いところで一羽が休憩にはいった頃遠くからもう一羽オスが近づいてきてくれました。

Nauogawakakou21124

ウミアイサの動きがとまったので鳴尾川の河口の様子を見に行くと河口の砂浜が千客万来の様子。河口内に停泊してる船が今日は多いように思えたのでその影響かな?

Umiaisa21724

引き返しているとテトラの近くをウミアイサのメスが泳いでました。

Umiaisa21624 Umiaisa21824

前方にウミアイサのペアが泳いでたので急いで追いかけて横から撮影

Umiaisa21924

砂浜の波打ち際に来たので上陸するだろうと思ったのですが、残念ながら向きを変えて泳いで行ってしまいました。

Hajiokaituburi21124

雨が強くなり傘をさして戻っている途中でハジロカイツブリを一羽みつけましたが条件悪くてこれ以上は諦めて撤収。

February 13, 2024

緑地の鳥たちと謎のツチグリ

Aobato22124

今日は緑地へ。

Hatinosutake21124 Hatinosutake21224

小鳥の森の湿地にあったチノスタケ。傘の裏を撮りたいので木を裏返して撮りました。

Uguisu21124 Uguisu21224

ウグイスが丸見えの状態で撮り放題。2羽いてるみたいで今日は竹筒にとまった近いのが撮れました。

Ruribitaki21124

ルリビタキのメスタイプ。これも近くに来てくれるようになってました。

Aobato22224 Aobato22324

アオバトが水を飲みに降りてきたのが撮れました。

Sime22124

売店横の高いユリノキにはシメが今日もいてました。

Tomoegamo21124 Mikoaisa22124 Tomoegamo21224

今日はトモエガモが新宮池にいててミコアイと一緒に撮ることができました。

Himetutigurizou21124

変わった形のツチグリの仲間。ヒメツチグリ属だと思うけど正体は不明。外皮が反転して立ち上がった完全体が撮れました。

Himetutigurizoku21224

幼菌の時の卵の殻状の皮が受け皿のようにしたに残ってます。

Himetutigurizoku21424

周囲にあった球形の幼菌。分厚い殻皮に覆われてます。

Himetutigurizoku21324

これ以前に撮ったのがそのまま残ってたのと違うのかな?

Himetutigurizoku21524

外皮が立ち上がる時に外の殻皮を押して開くのかな?名前わかる人がいてたら教えて下さい

February 09, 2024

きれいになったミコアイサ

Mikoaisa21824

南千里にミコアイサが入ってるそうなので梅林も見たいし、たぶんきれいになったのが近くで撮れると思いバイクでGO

Murasakisimeji21124

千里に行く途中で緑地によってムラサキシメジがどうなったのか見てきました。どうもナメクジか何かに食われてるみたいでちょっと残念なことになってました。

Kawasemi21124

千里に到着して最初に撮ったのはたまたま出ていた名物の桃が島のカワセミ♀

Mikoaisa21424

で、ミコアイサ♂はすっかり換羽も終わってきれいなパンダ鴨になってました。

Mikoaisa21624

こっちは雌

Mikoaisa21124

常に団体行動をしていて水にも一斉に潜ります

Mikoaisa21224

Mikoaisa21324

けっこう近くに来てくれます。

Mikoaisa21724 Mikoaisa21524

パタパタ

Mikoaisa21924

ペアを撮ろうとしたらメスが潜水・・・ま、思うようには撮れません

Senriminamikouen21124

梅林に行けばメジロぐらいは撮れると思ったのですがメジロどころかヒヨドリまでいてません。

Sijuukara21124

エナガが近くに来た時にシジュウカラも一緒に現れました。右を向いてとまってほしかったな

Mejiro22124

メジロもやっと見れました。たまたま背景が紅梅のピンク一色になりました。

Ikaru21124

遠くにはイカル

Aobato21124

帰りに再び緑地に行くとすぐにアオバトの集団が迎えてくれました。全部は画像に入ってませんが30羽ちかいむれでした。空がくもってるのが残念

Aobato21224

売店横のユリノキにもアオバトがとまってました。

Kurohanabiranikawatake41124

小鳥の森の入り口でクロハナビラニカワタケを見つけました。冬のキノコにクロハナビラタケというこれによく似た毒キノコがあるのですが、このクロハナビラニカワタケには毒はありません。この時期クロハナビラニカワタケか珍しいな。緑地で見たのは2回目です。

February 07, 2024

ツバキン登場

Tubakin21124

梅の花にメジロを撮ろうと思って農業公園に行ってみました。公園に到着するまでにあたりが暗くなっていき到着すると雨がポツポツ。少し雨宿りを兼ねて傘をさして公園内を歩いてみましたがメジロに遭遇しません。ぐるっと見て回ってダメだったので竹林裏にまわってツバキキンカクチャワンタケを探すことにしました。この前も探してなかったのであまり期待はしてなかったんですが今日は見つけることができました。

Tubakin21224

近くに形の悪いのとともに小さなのも発見

Tubakin21324

道端にも一つ。それから丹念に探して歩いたのですが結局みつかったのは4本だけ。昨年も同じように探してみつかったのが2月12日だったのでちょっと早い目かな?暖冬の効果?

Mejiro21124

メジロはそれから何度かみつけたけれど被りがひどくてまともなものはなし。雨が強くなるころ低い場所に来てくれたのですが暗くてスピードがあがらずボツばかり。ちょっとましなのを一枚だけ残しました。ここの梅の木は背が高い目であまり剪定してないのか他の公園でメジロを撮影するよりも難易度が高いような気がします。

February 04, 2024

コウノトリ@昆陽池

Kounotori21324

2月3日撮影分

昨日はコウノトリがいてたというのでまた昆陽池まで行ってきました。なんかまた2羽いてるそうです。

Kounototi21124

テラスに立って周囲を見るとカモの餌やり場の向こうにいてるのでカメラの設定などをいじってるとコウノトリが飛び立ち日本列島の方へ。急いでカメラをかまえて適当にシャッターをきりました。

Kounotori21224

あ、こっちに飛んできますやん!でもビカビカの状態で白飛びしてピントがあってるのかどうかもわかりません。

Kounotori21524 Kounotori21424

撮りやすい場所に降り立ったようなので急いでそちらに移動

Kounotori21624

やがてまた飛んで餌やり場の向こうへ。一緒にいてるのはダイサギかな?えらく大きさが違います

Kounotori21724

見えづらい所にいってしまったのでもう一羽いてるという北海道の先へ。なんか休憩中で動きがありません。

Kawarahiwa21124

森の小道の方にいったコウノトリを見に行きましたがフェンスがかぶっていてまともに撮れそうにないのでたくさんいてたカワラヒワを撮影。頭が灰色なのでオオカワラヒワの可能性もあるけどよくわかりません。

Nosuri21124

北海道にもどってみるとまだじっとしてました。ノスリがとまってるというので撮影。見やすい場所に移動してワンカット撮っただけでどこかに飛んで行ったみたい

Kounotori21824

やっとコウノトリが動き出しました。

Kounotori21924

飛ぶぞ!

Kounotori211024

飛んだけどすぐに着地。だんだん遠くに行って昆虫館前にまで移動してしまったので帰ることに。その前にフェンス被りのコウノトリの場所に行ってみました。

Kounotori211124

今度は被りのない場所で餌探ししてました。

Kounotori211224 Kounotori211324

魚をゲット

Kounotori211424

しばらく魚を置いてつついてましたがダイサギが近づいてきたので向きを変えて

Kounotori211524

一飲み。電池もなくなったので戻り始めてふと振り返るとコウノトリがもう一羽いてました。急いで2羽が見れる場所に引き返してるとあっさり飛んでいってしまいました。昆虫館前からならこのフェンス前は見えるのでもう一羽が魚をゲットしてるのが見えたので寄ってきたのでしょうね。まあやっとコウノトリが撮れたからいいかな。

February 02, 2024

オオタカとエノキタケ

Ootaka21124

2月1日撮影分

コウノトリがまたやってきてるみたいなので行ってみたのですが朝のうちに飛び去ったそうなので見ることはできませんでした。せっかく伊丹まで行ったので公園内を散策。北海道にオオタカ若がとまってるのが見えたので少し撮影

Ootaka21224

どこか枝がかぶってる画像が多い中からましなのを選択。かなりの距離なのでデジタルズームを使用。大きく見えるのは130倍で小さいのは104倍で撮影しました。

Enokitake21124

オオタカに動きがないので公園の遊歩道を歩いてると切り株の上にキノコが生えてるのに気がつきました。これはエノキタケでは⁉

Enokitake21224

柄の色をみたいのでストロボ使用。黒っぽい柄をしてるのがわかりました。こら間違いなくエノキタケだが一本だけとは・・・

Enokitake21324

ほかの切り株と倒木を探しながら歩いてると切り株の割れ目の中に黄色っぽいのが見えました。ニガクリタケの可能性もあるけど傘の縁に短い条線があります。

Enokitake21424

柄の色も丈夫には色の薄い部分がある黒で短い毛のはえたようなビロード状。やっぱりエノキタケですわ。切り株の周辺にはみょうにでかくなった古いものもありました。最近はフィールドを歩いても切り株や倒木は始末されてることが多くてエノキタケを見ることが少なくなってたので新たにエノキタケが出る場所をみつけたことは収穫でした。

January 31, 2024

緋連雀と鴛鴦

Hirenjaku11124

1月30日撮影分

今年もレンジャクがやってきたというので原付にまたがり千里を走ってセントラルパークへ。到着時はネズミモチの木にはヒヨドリとツグミぐらいしかいてないみたいでしたが十数羽がいてるという話でした。

Hirenjaku11224 Hirenjaku11324 Hirenjaku11624

やがてどこからともなくヒレンジャクが飛んできてネズミモチの中へ。

Hirenjaku11524

周囲の木に分散してとまるので電線どまりのレンジャクみたいに連ならないみたいでした。

Hirenjaku11424

ちょっとストレッチ

Osidori12124

名物のオシドリを見に池の縁に行くとあたりにはホシハジロぐらいしかいてませんでしたが、ドングリを投げ入れるとこちらに向かって急いでよってきます。

Osidori12424

たちまち始まるドングリ争奪戦の水音。

Osidori12824

よく見るとドングリをくわえてます。

Osidori12624

水の中に潜った後はバタバタをして水をとばすみたいでした。

Osidori12524

Osidori12224

オシドリのオスって本当に綺麗。

Osidori12324

雄ばかり撮ってしまうのでメスも撮りました。

Osidori12724

おしどり夫婦なのかな?

Hirenjaku11724 Hirenjaku11824

帰るときにレンジャクの所を通ると日当たりの良いあたりにもやっとレンジャクがとんできました。今季レンジャクは初撮りなのでこんなもんでいいでしょう。もっと近くに飛んできてくれることを期待して本日はこれまで。

January 30, 2024

ソウシチョウなど

Sousityou11524

昨日はコウノトリがいてたというので午前中に用事を済ませてから伊丹市の池に行ってみたのですがみつけることはできませんでした。で、啄木鳥の森に移動。

Aogera12124 Aogera12224

ここのアオゲラは目視することはできてもひどい枝被りのところにいてることが多くてぜんぜん良いものが撮れません。

Sime12124

ポツンとシメがとまってるのが見えたのでカシャ📷
Miyamahoojiro13124 Miyamahoojiro13224

Miyamahoojiro13324

ミヤマホオジロは今日も現れました。

Aoji11124_20240130003101

アオジの姿も

Sousityou11224

今日はソウシチョウも出てきてくれました。ここのソウシチョウは飛び回って目の前を横切ることはあっても撮らしてくれないんですよね。

Sousityou11124 

Sousityou11324 Sousityou11424 Sousityou11624

一列に並んだので少しトリミアングして

Sousityou11724

なんか久しぶりにソウシチョウを撮ることができました。ということで本日はこれまで。

January 27, 2024

アオバト@緑地

Aobato12324

今日は緑地へ。当てがあるわけではないけれどアオバトが沢山入ってるみたいだったので・・・

Aobato12124

Aobato12224

売店近くの高い木でアオバト♀をさっそくみつけましたが一羽だけでした。

Aobto12324

池でアオバト♂をみつけましたがもろに逆光だったので池の反対側まで移動して遠くから狙ってみました。被りだらけ

Aobato12524

最近多くのアオバトが降りてきたというバーベキュー広場に移動。わりと近い場所にアオバト♂をみつけました。

Aobato12424

遠い木をながめるとそこにも3.4羽のアオバトがいてるのが見えたのですが遠すぎ。降りてくるかどうかはわからないのでしばらく待機した後に移動

Tomoegamo15124

トモエガモは今日は新宮池にいてました。もう一羽オスがいるはずですがどこかで休憩してるのかな?

Murasakisimeji12124

この前みつけたムラサキシメジの幼菌がどうなったのか見てきました。そこそこの大きさになってましたが、まだ大きくなるはずです。

Tutiguri12124

苔の中に埋もれるようにしてはえていたツチグリ

January 25, 2024

久しぶりのミサゴ

Misago11224

昨日はミサゴが数羽現れて飛び込んでくれたというので猪名川に見に行ってきました。

Misago11124

遠くを飛ぶミサゴが2羽。

Misago11324 Misago11424 Misago11524

午前中はあまり登場がないみたいで午後から出始めたみたいでしたが飛び込みは見られずで、雪も降り出したので早い目に撤収

Kanmurikaituburi11124

ミサゴを待つ間に撮ったカンムリカイツブリ

Futurepromise

初めて撮るけどANA Future Promiseプロペラ機 緑色のANA機を初めてみました。

Myakumyaku-jet12124

ミャクミャクジェット

Rakutenjet11124

先日撮影した楽天イーグルスJET

Amakusa-airlime11124

イルカみたいな天草エアラインのプロペラ機

January 20, 2024

トモエガモが6羽に

Tomoegamo13124_20240120152801

1月19日撮影分

緑地のトモエガモがオスが一羽増えて6羽になったというので見に行ってきました。

Tomoegamo13224

池に到着した時は休憩時間だったみたいで陸に上がってるトモエガモもいてました。

Tomoegamo13324 Tomoegamo13424

念入りのストレッチのあと移動開始

Tomoegamo13924

お天気が良いと明暗の差が大きくうまく写ってないことが多いです。移動先はミモザとかいう木の下でトモエガモはそこでまた休憩してました。

Tomoegamo13524

Tomoegamo131024

で、また元来た方向に移動

Tomoegamo13724 Tomoegamo13824

暗がりからあまり出ることがなく餌探しに陸にあがったりはしますが団体で左右に移動するだけであまり明るいところで行動はしないみたいでした。

Mikoaisa14124

キノコの様子を見に行こうとウズワ池前を歩いてるとミコアイサが3羽泳いでました。なんか分散していてるみたいです。

Murasasakisimeji13124

1月4日にみつけたムラサキシメジと同じではないのかな・・・?一部かけてるのですが2週間もムラサキシメジって持つかな?

Murasakisimeji13224

新鮮なムラサキシメジの幼菌もみつけました。大きくなるのが楽しみです。

Hiratake11224

で、ヒラタケです。きずきの森のヒラタケが傷んだものばかりでったのに対し皺もなければとろけてもいない。

Hiratake11124

これは寒くなってから出てきたヒラタケなのかな。白こぶ病に侵されてません。ということで本日はこれまで。

«黄色、青、緑

February 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ